コメディ

コメディーを集めてみました。


カテゴリーのコメディーもご覧ください。

Dibidibidi-bidibidi




スターウォーズ vs Spaceballs





おこさまコメディー


サンタ 対 火星人の宇宙大戦争 Santa Claus Conquers the Martians






サンタ 対 火星人の宇宙大戦争は、アメリカ国内で、クリスマス時期に、毎年決まって、この途方も無い映画がかかるので、ほとんどひんしゅくをかっていたらスイ。


話の筋は、火星の大王が、地球から飛んでくるTV電波を見ている自分の子供たちが、「わたしたちもサンタさんのプレゼントがほしい」といいだしたので、サンタを地球から拉致してくるというひどいお話。見ているうちに寝てしまったので、結論が分かりません。


そういえば、むかしむかし怪物ランドというお笑いグループのコントの中で、サンタが二日酔いで仕事を休んだので東西陣営の対決が勃発し、地球は火の海になるというネタがありました。一応、トナカイが朝、迎えに来ていました。やはり、くるものが来ないと、かなりヤバイということですね。


ロストアイランド


ナチョ・リブレの爆笑トレーニングNacho Libre – Training


ブルー・サベージ



ブルー・サベージは、カルカロドン・メガロドン主演。
恐怖の波動とともに迫りくる、いにしえの海の魔王。
2500年前に実在した天然生物兵器が、現代に復活。



トレーラーでは、すごそうなことを言ってますが、妙なパロディーが随所にあり、じつはけっこう楽しい映画です。


主人公のヘリパイロットは、いつもは脇役に回る俳優さんでユニバーサルソルジャーで自爆した人です。しかしグラディエーターではラッセル・クロウの将軍に伍して戦うセリフ付きの役をもっており個人的にはかなりファンです。





また、研究所の悪玉女博士は、ヒドゥンなどカルト映画に多数出演していたお色気女優、クローディア・クリスチャンで、キャスティングのすばらしさを感じます。


彼の娘が恋する相手役のスペイン青年は、どうも300に出てきたペルシアのクセルクセス大王の模様。


Spring Break Shark Attack


裸の銃を持つ男 Die Nackte Kanone





アバンタイトルに出てくる世界の悪者は、ウガンダのイディ・アミン大統領、
PLOのヤーセル・アラファート、リビアのムアンマル・アル=カッザーフィー大佐、
イランのルーホッラー・ホメイニー師、ソ連の国家最高指導者ミハイル・ゴルバチョフ。
途中から出てくるドレビンの被害者は、イギリス連邦の国家元首、エリザベス2世。捨てセリフは、アメリカに来て見やがれ!!


裸の銃を持つ男 PART2


ジョニー・イングリッシュ Johnny English Part 2003



ビーンの部下で、プライミーバルの所長、ベン・ミラーも出てくるでよ。

お笑い原始人


おかしなおかしな原始人






おかしなおかしな原始人は、リンゴ・スターが私財をはたいて作った映画。
彼がほんとにやりたかったのは、ビートルズじゃなくて、ギャートルズだったらすい?


本編 | 0102 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09


原始人ものは、セリフがあってないようなので、どこの国の人でも理解でき、リンゴさんは、うまいことやりましたね。


ちょっとイヤな女のバーバラ・バックや、やたらと若い頃のデニス・クエイドも出ているぞ。


コメディーホラー死霊のしたたり


大笑い映画


ディザスター・ムービー!おバカは地球を救う Disaster Movie


TEAM AMERICA


マスク


ヴァル・キルマー


トップ・シークレット


本編 01 | 02 | 03 | 04 | 05


アバンタイトルから全編に渡って出演しているヒゲの親父はドクトル・ジバゴ=オマー・シャリフで、出演料のべらぼうなことからして、プロデューサーの本気加減を推し量ることが出来ます。トップガンでトム・クルーズのライバルを演じたヴァルさんは、じつはコメディーにも多数出ていて、お笑い系の二枚目も得意な俳優さんです。

そのシチュエーションがどうも不可解なのはデジャ・ビューという映画の中でとてつもなく太って出てくるのですが、相方のデンゼル・ワシントンを引き立てるためなのか、たんに食欲旺盛なときに撮ったのか、今もってその意図が計り知れません。ヴァルさんもこれでもうだめか・・・とさえ思ったのですが、その後ラブ・グルに出てきたときには普通に戻っていたので、いま考えると演出ということになります。


デジャ・ビューの監督はトップガンのトニー・スコットなので、社会の危機を描き続けてきた彼にとっては、政府の陰謀や、時空改変はさておいて、肥満こそが最大の敵という警鐘をこめるという意味があったのかもしれませんね。本編の中で最大に笑えるのは東欧の公園にでっかいハトの像が出てくるところです。それにしても、公園の彫像としてこれほど間抜けなものは見たことがありません。ザッカー兄弟のハチャメチャコメディなので安心して腹を抱えて笑えます。

オバカ大統領


テラービジョン


 


羊たちの沈没


ジョディー・フォスター主演の羊たちの沈黙をベースにしたパロディー。ヒッチコックの「サイコ」を絡ませているあたりが古い。しかし往年のスターマーティン・バルサム(トラトラトラでもハワイに駐留する太平洋艦隊司令官役で見ることができる)や、ポセイドン・アドベンチャーのシェリー・ウィンタースが出てくるので、必見。主演はタイタニックや山猫は眠らないのビリー・ゼーン。ザ・ファントムに出ていることから分かるようにコメディーにも二枚目として主演できる実力者。

ビグルス時空を超えた戦士


深海からの物体X



最高にお馬鹿映画

Comments are closed.