デイ・オブ・ザ・デッド Day of the Dead 2008



デイ・オブ・ザ・デッドは、2008のゾンビ映画。

主演のミーナ・スヴァーリが、かわいらしいので、そんじょそこらのゾンビ物とは一味違い、最後まで見れことができる作品です。


Day of the Dead 2008

Day of the Dead 2008






[wowslider id=”1″]






ミーナ・スヴァーリは、もともと2枚目の美人女優で、アメリカン・ビューティーに主演していたあの娘です。


Mena Suvari

Mena Suvari


ヴィング・レイムスは現地の指揮官ローズ大尉に扮しています。
いつもは、ミッション・インポッシブルシリーズで、トム・クルーズの相棒をしていますが、ドーン・オブ・ザ・デッドで壷にはまったのか、頼りになる力強い役柄というタイプキャストを演じています。

でも、IMDbの写真を見ると、どっかのポンビキみたいですね。


Ving Rhames

Ving Rhames


まじめに視聴してみますと、たとえ階級が低かったとしても、武装している歩兵がいかに強力なものなのかがよく分かる映画になっています。

最初は軍規にしたがっていたサラ・ボーマン伍長ですが、頼りのローズ大尉が居なくなってしまうと、自分の判断で生存競争を開始します。

近距離では絶大な威力を発揮するショットガンを持ち、ベルトにはありったけのサイドアームをつっこんで覚悟を決めている様は、ゾンビではなくても新しい局面に柔軟に対応できる人の象徴でしょう。


Mena Suvari with full armement

Mena Suvari with full armement


デイ・オブ・ザ・デッド2



デッド・フライト


ダイアリー・オブ・ザ・デッド Diary of the Dead 2007




Night of the Living Dead









8 thoughts on “デイ・オブ・ザ・デッド Day of the Dead 2008

    • admin on

      Using beautiful actress in suck kind zombie movie is Slam-dunk.
      It might be cult because their beauty.

      But Shawn of the dead is singularity.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA