珍島犬1号



天気予報中に美人キャスターのオッパイが見えた



2013年3月22日に放送された天気予報である放送事故があった。
だが、キャスターが着ていた服のサイズが合わなかったのか、横から見たときちょうど胸のあたりのボタンがはじけたように開いていたそうだ。そして動くたびに隙間からオッパイが見えていたというのである。


この放送事故は、韓国SBS放送の14時の天気予報の時間に起きたものだという。この日の放送で、パステルピンクのブラウスに白のタイトスカートで登場したのはキャスターのジョ・ギョンアさんだ。春らしい装いである。


詳細は ROCKET NEWS24



珍島犬1号



ほどなくして、2013.3.27に韓国軍は珍島犬1号を発令した。けれどすぐに解除したし。


韓国北部の江原道華川郡の南北境界線付近で27日未明、韓国軍兵士が、不審な人影らしきものが動いているのを発見した。
軍は北朝鮮への最高警戒態勢珍島犬1を発動、兵士は手りゅう弾で攻撃したが、その後、シカなどの動物だった可能性が高いことが判明した。聯合ニュースが報じた。


軍は当時、中部・東部戦線の鉄柵で不審物を発見した後、対人地雷を起爆し射撃も加えた。




珍島犬は北朝鮮の武装ゲリラや特殊部隊員などが韓国に浸透したり、部隊で脱営兵が発生するなど局地的な脅威状況が起きた時に発令される段階別警報措置。平常時は「珍島犬3号」が発令されており、脅威状況の発生の可能性が大きい場合に珍島犬2号が、脅威状況が実際に起きたと判断された場合には最も高い段階の警戒措置である珍島犬1号が発令される。

珍島犬1号のニュース


珍島犬

珍島犬警報


日本国内ローカルテレビのニュースでは、よくあることですけれども・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA