Terror in the Midnight Sun

Terror in the Midnight Sunは、1959年のスウェーデンとアメリカの映画。
ラップランドの宇宙侵攻とか、ホラー真夜中の太陽など、多くの異なるタイトルで知られています。
この作品は、パブリックドメインのアーカイブとして無料視聴できます。









Wikiより | Terror in the Midnight Sun





デカい猿というよりも、たぶん雪男と、頭のとんがった宇宙人が出てきます。宇宙人はテレパシーを使い、猿の惑星Ⅱの地底人の振る舞いは、この映画のネタをそのまんまパクったような様子です。










[wowslider id=”1″]








Terror in the Midnight Sun

Terror in the Midnight Sun



トナカイとかスキーとか、どっちを向いても地平線まで雪原が続く氷結風景は、スウェーデン北部のラップランドでの撮影なのでお国柄がよく出てます。

いよいよ敵の正体が判明してくると、北海道で初めてスキーが導入されたときのような服装で、雪上のサーチアンドデストロイが行われます。


Terror in the Midnight Sun

Terror in the Midnight Sun



ヒロインはものすごく美人で、このさいモンスターはどうでも良くなります。最初の登場シーンでフィギャスケートを実演していますが、白黒映画ながらも常に逆光で撮影しているところが不自然。トリックはすぐに判明するのでお楽しみ。あとから女優さんが摩り替わって芝居が始まります。


表題で画像検索すると、みね富士子みたいなポスターが出てきます。


主演の女優さんは、バーバラ・ウイルソンさん。この時代はたとえB級モンスター映画でも、すっごい美人が出てきて楽しませてくれましたね。


こいつらが、悪いやつらだ! These Guys!







デカい猿のついでに、

キング・コング 1933




Warning: printf() [function.printf]: Too few arguments in /home/sites/heteml/users/n/e/o/neoboss/web/nico2/wp-content/themes/sampression-lite/comments.php on line 35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください