シャークトパス Sharktopus 2010

半分、サメ、半分、タコ。
合体生物シャークトパス。
平たく言うと、ただのキメラでつね。






シャークトパスは2010のモンスター映画。
アカデミー賞ノミネート俳優のエリック・ロバーツ主演・・・脇役で出ています。





Sharktopus 2010

Sharktopus 2010


Eric Roberts

Eric Roberts

Eric Roberts




エリックのオヤジは実力派ながら、妙なB級によく顔を出すことで有名です。
最近ではバットマン・ダークナイト2008でその他大勢のマフィア、デプス・チャージで逝ってしまった海軍士官、マンイーターシリーズのサイクロプスでティベリウス・カエサル、少し前のDOAでは悪の首領を演じています。


本作では例によって生物兵器研究所の悪所長を演じていますが、自分の娘に対してだけは良心をもって答えるという実は良い人で、最後はバックリ食われてしまいます。


このおっさんはジュリア・ロバーツのアニキとして有名ですが、じつは仕事を選ばないことでも有名です。
フランスのジャン・レノ、イギリスのトニー・クランと肩を並べていますね。

Sharktopusは休暇に出かける



この映画のあと、シャークトパスは、旅行記の主人公に納まっています。


Sharktopus Goes On Vacation


Sharktopus Goes On Vacation

Sharktopus Goes On Vacation



お約束のお色気シーン



st30

アラスカで発見された新種



DARPAの成果でしょうか?


st50


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA