Uボート Das Boot 1981



プライベート・ライアン、シン・レッド・ラインの衝撃
しかし、それは事実の一部にしかすぎない。
敗戦国ドイツが描いた、20世紀最後の戦争の真実。
平均年齢19歳、戦争を知らない若者たちを乗せて、
ドイツ海軍Uボートは
激戦の最前線へ!
この極限状況を直視できるか!



 










Wikiより Uボート・ブンカー

U-Boot-Bunker Submarine pen

U-Boot-Bunker Submarine pen



監督はアウトブレイクとかトロイとかネバーエンディングストーリーのウォルフガング・ペーターゼン。

WW2当時、原作者のロータル・ギュンター・ブーフハイムが搭乗していたU96の取材経験をベースに書かれています。

場面描写が冗長に感じるのは、もともとTVシリーズとして撮影されていたからです。

映像とともに、世界的に有名になった音楽は、クラウス・ドルディンガーの作曲で、ネバーエンディング・ストーリーも彼のBGMで作られています。





[wowslider id=”1″]






Das Boots Sound Trucks





みどころ Uボートのテーマ

本家本元Uボートのテーマ1

本家本元Uボートのテーマ2
正真正銘雷撃シーン。接近・照準・魚雷発射・緊急潜行・確認作業のシークエンス。

本家本元Uボートのテーマ3
石を投げれば連合軍に当たるというほど敵軍だらけの狭いジブラルタル海峡を、潮流に乗ってすり抜けようという艦長の決断。

その後は、一度潜行をかけたUボートの横舵が戻らず、再浮上はおろか水平さえ取り戻せない危機に陥る。深度200を超えると艦内のボルトが飛び、400程度で圧壊が始るらすい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA