日本航空123便墜落事故 御巣鷹の尾根

メーデー!:航空機事故の真実と真相は、ナショナルジオグラフィックチャンネルの番組です。
毎回、航空機事故の発生と原因の究明過程を再現ビデオを交えながらドキュメントしています。



日本航空123便墜落事故

下のビデオは、1985年8月12日月曜日の18時56分に発生した、日本航空123便の事故です。

AIR CRASH INVESTIGATION( JAL-123)



事故の原因は圧力隔壁の圧壊で、垂直尾翼を吹き飛ばされてしまったので、その後の制御が不能となってしまいました。

コックピットでは姿勢制御のため、スラストレバーの操作で水平安定性を維持するものの、方向舵が効かないので、最寄の横田基地にさえ転舵できない状態でした。有名なダッチロールという現象は、乗客の安全を確保するため、コックピットクルーが死に物狂いで操縦した軌跡です。

急激な気圧低下でパイロットたちは一次的にサトル・イン・キャパシテーションに陥りますが、高度低下に伴い酸欠状態から脱出して機体の立て直しにかかります。

その一部始終は日本人ならだれでも知っているという航空史上最悪の大事故でした。
勘違いしていたのですが、この事故の生存者は4人です。
デッドヘッドの客室乗務員、当時12歳の児童、その他二名が生還しましたが、墜落直後はもっと生きている人が居たそうです。

デニス・アキヤマ Denis Akiyama



最後まであきらめずに必死の操縦をしているベテラン、高濱雅己機長役を演じているのは、日系カナダ人俳優のデニス・アキヤマさんです。


Denis Akiyama

Denis Akiyama

2010年には、バイオハザードIV アフターライフでアンブレラ社の東京本部入り口を防護しているオフィッサー役でしたがプロジェクト・アリスの一人に後ろからぐっさり刺されてしまいました。
この後、グフッとつぶやいて、口から血をダラダラ流します。

この人が悪いんです

この人が悪いんです


デニス・アキヤマさんは、東洋系の機長役などで、メイデイの中では3回出演しています。
2005 Out of Control 日本航空123便墜落事故

2009 Target Is Destroyed 大韓航空機007便撃墜事件

2012 Bad Attitude 大韓航空8509便墜落事故

で、普段は劇場での芝居が多いので、なかなか映画でお目にかかれません。

乗客の老夫婦?

墜落の直前、行く先を達観して、静かに手を握る老夫婦役の俳優さんたちは、アダム航空574便にも出てきて、どちらもケースでも夫婦で顔を見合わせたあとに亡くなる役を演じています。なんとなく衣装も同一のもののようなので、いっぺんに撮影したフッテージの流用のような希ガス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA