世界終末の序曲 Beginning of the End 1957


世界終末の序曲は1957のB級モンスター映画。
バッタの仲間、キリギリスが巨大化して襲って来ますが、映画自体はバッタものではありません。



Beginning of the End 1957

Beginning of the End 1957


スパイ大作戦のピーター・グレイブスが主演しています。
ピーターさんは、スパイで売れる前は、ロジャー・ローマンの映画によく世話になっており、金星人と対決したり、宇宙からの殺人者と戦ったりして大活躍していましたが、おりからの東西冷戦でスパイとして徴用され、その精緻な風貌から世界一の諜報員として定着しました。今はトム・クルーズが代わりに雇われています。

ピーターさんは、惜しいことに、2010になくなりました。


5 thoughts on “世界終末の序曲 Beginning of the End 1957

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA