床ジョーズ Jaws 1975



床ジョーズは1975のアニマルパニック映画。

それまでロジャー・コーマンやハマーフィルムが苦労して築き上げたモンスター映画 = B級作品という定説を、ものの見事に覆してしまったエポックメイキングな一作です。


監督は例の有名なスティーブン・スピルバーグ。この作品以降、彼はハリウッドの稼ぎ頭となって行きます。









[wowslider id=”1″]





Lalo Schifrin – Jaws (1976)

あまりに衝撃的な音楽は後世にわたって繰り返し使われ、太刀打ちできない事象がヒタヒタと迫ってくる場面で何度も使いまわされています。

もともとジョン・ウイリアムスのテーマ音楽ですが、当時飛ぶ鳥を落とす勢いだったラロ・シフリンが、ダンサブルな曲を書き直しています。個人的には、このCDを買ってきて2000回は聴いた覚えがあります。






ジョーズの本来の意味は顎です。
サメの顎は強力な筋肉で出来ており、スッポンと同様に噛み付いたら離れないというところから来ています。

ロイ・シャイダー

出演は地元の保安官にロイ・シャイダー。
原作の小説ではパート2あたりで奔放なかみさんが不倫しまくってますが、映画版では夏休み子供用映画なので不要な部分は削除されています。

リチャード・ドレイファス

事態の解決に協力するのが大金持ちのサメ博士でリチャード・ドレイファス。
本人も一族も超のつくほどリッチな連中で、彼自身は子供のころからサメに見せられて研究を続けてきたという、どちらかというと、マニアックに傾いた先生です。

ロバート・ショウ

そして最後は町のカマボコ屋ロバート・ショウ。
これがまた、名うての床ジョーズで、1963にはスペクターがやとった殺し屋をやっており、007によってオリエント急行からほうり出されました。
その後死んだと思われたものの、1965になんとバルジの戦いに参戦しており、ドイツ軍の筋金入りの大佐にのり換わっています。
しばらく後の1974、ニューヨークの地下鉄を使った大強奪事件を引き起こしましたが、ウォルター・マッソーによってしょっぴかれ、いらいアミティーというど田舎に引きこもってカマボコ稼業をやっていたというお話です。


けれど、本人によると、1945当時原爆を積んだ船に乗っており、それが沈没して一晩中サメにドつきまわされたということですから、なんとも数奇な運命でつね。


サメに食われたあと、1978にはハリソン・フォードとナバロンの嵐で競演していますが、1979に雪崩にまきこまれてしまいました。

モンスタープロットの金字塔

ジョーズのプロットはあとでいろいろな作品に流用されることになります。
とりわけパクり度合いの激しいものにレイクプラシッド = UMAがあります。


住民が徐々に異変に気付く序章、事態解決に奔走する保安官、大金持ちの専門家、最後は化け物とガチ対決という構図は、辺境怪物映画の決定版といえましょう。

グーグル画像検索 床ジョーズ

グーグルの画像検索で 床ジョーズ と入れると、へんな画像がわんさか出てきます。
話には聞いていましたが、やはり床ジョーズという名作映画が存在しています。


ヤツの獲物は新鮮なピチピチ女だけ
もう逃れられない衝撃と恐怖が股間を直撃する・・・XXX映画です。子供はまちがって買わないように。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA