ガメラ対深海怪獣ジグラ Gamera vs. Zigra 1971




ガメラ対深海怪獣ジグラは、1971の特撮怪獣映画。
ガメラ昭和シリーズの第七作です。

虚ろな記憶から、沖縄国際海洋博覧会の影響で海辺での出来事を扱っているのかと思ってましたが、海洋博は1975年7月20日 – 1976年1月18日なので関係ありませんでした。



正確には鴨川シーワールドとのタイアップで作られた作品です。
なぜシーワールドなのかといいますと、後述のお色気路線を前面にフューチャーしたことが、おもな原因かと推測されます。








[wowslider id=”1″]





My bady is magnitude 13



こんどのガメラはすごい。


対オヤジ兵器として、お色気路線の八並映子さんがビキニでミニで、大活躍。
最初はタイトなコスチュームで地球を破壊するとかうそぶいていますが、そのときに、
「マグニチュード13の地震を起こしたるで」
と見栄を切っています。


お色気路線の八並映子さん

お色気路線の八並映子さん


女性Xの役は八並映子さん

お色気路線の八並映子さん

お色気路線の八並映子さん


女X一号とありますが、別に2号は出てきません。


笠原玲子さん


笠原玲子さん

笠原玲子さん


別の映画の笠原玲子さん

別の映画の笠原玲子さん


ヘレン・ウォレス



ちなみに外人の主役次女ヘレン・ウォレスはグロリア・ゾーナ。その姉役は、実際のお姉さんでアーリン・ゾーナです。
そこの家のお父さん、トム・ウォレス役は藤山浩二さんです。


ヘレン・ウォレス役のグロリア・ゾーナ

ヘレン・ウォレス役のグロリア・ゾーナ


グロリアのお姉さんアーリン・ゾーナ

グロリアのお姉さんアーリン・ゾーナ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA