ロボコップ RoboCop 1987

麻薬に手を出すな

ロボコップは1987の大作映画。

元警官のピーター·ウェラーが殉職したあと、生態改造を受けてサイボーグ警官になります。
ポール・ウァーホーベン監督のアンチ体制映画で、皮肉たっぷりの内容が楽しめます。

このころのピーター·ウェラーさんは飛ぶ鳥を落とす勢いで、いろいろな作品に出演していました。

ぜひスクリーマーズ SCREAMERSもご覧になってください。

登場する悪役はMiguel Ferrer、Ronny Cox、Kurtwood Smithなどそうそうたるヒールばかり。
特にKurtwood Smithはこの世で最悪の悪党を堂々と演じています。

けれど、悪役役者はじつはとても優秀な面を持っています。
カートウッド・スミスはディープ・インパクトでNASAのミッションディレクターを演じていましたが、ロバート・デュバルをサポートするその演技がとても頼もしく、寄らば大樹の陰効果をかもし出していました。

ロボコップとターミネーター、どちらもトリスターの映画ですね。

ROBOCOP and TERMINATORS

ROBOCOP and TERMINATORS

ロボコップ2 RoboCop 2 1990

ロボコップ2ではヌーク (核) という名のMDMA = 合成麻薬を巡って、ロボコップが危機に陥ります。
悪役のボウズ、ガブリエル・デーモンは子供のときから悪党面をしており、TNGでも、そのまんまでした。
親玉のトム・ヌーナンはスパイダーパニックのアヴァンタイトルでクモに食われる秘宝館の館長です。

ロボコップ3 RoboCop 3 1993

さて、ロボコップ3のみどころは、ただ一つ、ジル·ヘネシーです。

超美人の女優さんは、通常はこういうSF映画にはなかなか出てくれませんが、この作品だけはお宝だと思って、見ておいたほうが良いでしょう。

ジルさんの勇士

Jill Hennessy

Jill Hennessy

予算が増えたのか、Makoなどの大御所が出演していますが、ジル・ヘネシーの美貌だけで全編もたせてくれます。
ジルさんは、たぶんだまされて、コモド・リターンズにも出演していますので、ぜひご覧になってください。

ロボコップ 2014

Joel Kinnamanがロボコップ、サミュエル·L·ジャクソンは暴走したロボコップをフォースで止める役目です。うそです。

エイミー·ガルシアのキムが楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください